Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

山奥に篭って・・

June 18, 2017

こんばんは。ドラマー&パーカッショニストのHIKOです。

 

今回は、普段は見せない、ミュージシャンの生活の裏側と言いますか、、

 

まぁ、皆がこういうことをしているわけではないと思うんですが、僕はわりとします。

 

 

 

・・もったいぶっていますが、何かというと一言で言うのは割と難しくて。

 

仕事で一応使うから・・という大義名分のもと、色々なことをひたすら試すわけです。

 

”仕込み”とも言えますし、”準備”というにはちょっとざっくり。実験的でもあり、ただ遊んでるのと特に変わらなかったりもする。そういうフワっとした何かです。

 

 

楽器を始めた頃は、当たり前に皆がこういうことをするんですが、ある程度成熟して、さらに”仕事”にしてしまうと、良くも悪くも無駄を省いていってしまうので、一旦そういうのを度外視して色々試す。というのはかなり有意義な時間です。

 

 

 

ただなかなか場所がない。ただでさえ練習するけで騒音問題の打楽器。

 

そんなところに救世主が現れました。

 

 

同じくドラマー、パーカッショニストのユウキくん。同郷の後輩です。

 

 

なんととある山奥に自由に楽器をたたける場所があるということ。

 

「なんかあやしくない・・?」

 

と半信半疑で行かせてもらうと、ほんとうにすごーく山奥でした。笑 (山道は好きで、割と慣れてる方だと思うんですが、それでもおののくくらいでした)

 

 

山奥ですね。笑

 

 

 

ここで、時間の許す限り、色々試すわけです。

 

今回は、主にカホンあーでもこーでもしてきました。

 

お互いに GECKO CAJON(ゲッコーカホン) ユーザーなので、おそろいです。笑

 

二人で演奏する機会が今後ありそうなので、カホン二人で演奏する場合は何をやったら面白いか。を色々試していました。

 

 

 

マイクをどうたてたらいいかも、なかなか面白かったです。

 

 

これは後ろから。ドンッ!って音がしっかり録れましたね。

 

 

 

 

 

そして、少し離れた位置から音も混ぜるのが、いいバランスになる気がしましたね。

 

 

 

 

今ってなんでも検索したら情報出てくるので、実際に自分で試してみて、その結果自分自身がどう思ったか。っていうのが重要です。

 

検索で出てきた情報通りだった。でも勿論いいし、検索とは違った。でもいいです。

 

もし検索が正しい情報だったとしても、実際にやってみないと、やっぱり確信持てないですからね。

 

 

まぁ、小難しいことは置いといたとして、何より、こういうの面白いので。笑

この日も6時間くらいやってたかなぁ。

 

そう、最近巷でよくいう”好きなことを仕事にしよう”ってことはこういうことなんですよ!

 

好きじゃないと、こんなにできないですからね。

 

 

この日も夜遅くまで、試せるだけ試してきました。。

 

 

多分あまり語られない(と思われる笑)、ミュージシャン生活の裏側でした。

 

次回は、リハーサルについて。を書いてみたいと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索